わきが・多汗症

ワキ汗が多く、ワキのニオイも気になると思ったら

1、ワキ汗、ワキガの治療には注射、ミラドライ、手術の方法があります。

ワキの汗が出る部位にボトックス注射をするだけでワキ汗を減らしたり、機械によるミラドライの治療でワキガ・ワキ汗治療が可能です。従来の手術の方法に比べて傷も残らず、ダウンタイムも激減し、治療がかなり楽になりました。当院では手術の治療も可能ですが、近年、機械の精度が高く、手術はあまりオススメしておりません。

 

2、ボトックス注射で簡単にワキ汗を減らします

ワキ汗のボトックス注射はこんな人におすすめ

ワキ汗の量が気になる

ワキ汗のニオイが気になる

切らずに改善したい

ワキのボトックス注射とはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質のひとつで、ワキの汗腺から汗が出るのを減少させる作用があります。個人差がありますが、 1回の注射で4~6ヶ月ほど効果は持続し、繰り返し注射を行うことで汗腺が持続期間が長くなったり、汗も減りやすくなります。 注射は10分程で終わり、当日から通常の生活を送ることができます。 

 

3、ミラドライでワキの汗もニオイも撃退

 ミラドライはこんな人におすすめ

ワキ汗が気になる

ワキのニオイが気になる

傷跡を残したくない

周囲の人に治療していることを知られたくない

仕事で治療の休みがあまり取れない

ミラドライは皮膚を切らないワキガ・多汗症の最新治療です。従来の治療の選択肢といえば外科手術かボトックス注射でした。 しかし、効果を確実に得ることのできる外科手術は皮膚を切開するためダウンタイムがあり、ボトックス注射はダウ ンタイムが無いものの持続期間が4〜6ヶ月と継続的に治療する必要があります。 

ミラドライは皮膚を切開しないため、傷痕もなく、当日からシャワーを浴びることも可能です。また、治療直後より 効果が実感でき、外科手術と同等の効果が期待できます。 

ミラドライは、ワキの皮膚の表面にマイクロウェーブを照射し、皮下の汗腺を破壊することで発汗作用を抑え る新しい施術方法です。 

ミラドライのマイクロ波は水分の多いアポクリン汗腺・エクリン汗腺のみに 反応します。 マイクロ波は広範囲且つ、均一に照射されるため、周辺組織 にほとんどダメージを与えず汗腺を壊すことが可能です。 ※日本の厚生労働省にあたるアメリカの米国FDAも取得しています。 

 

4、手術で根本的にワキガを除去

ワキガ・ワキ汗の根本的治療は、今までは外科手術しかありませんでした。皮膚を切開し、ニオイや汗の原因であるアポクリン汗腺・エクリン汗腺を除去していまいた。方法は様々ありますが、どうしても傷跡が残るし、腫れ・内出血等のダウンタイムがあります。効果は確実ですが、近年ミラドライの治療が優れているため、あまり手術はオススメしていません。