小顔・輪郭

ホホやアゴ下に脂肪がつきやすくて困ると思ったら

1、ホホには皮下脂肪とバッカルファットがあります

ホホには全体的についてしまう皮下脂肪と、ホホ上部の深い層にあるバッカルファットという脂肪があります。ホホに皮下脂肪が付きやすい人はダイエットしてもなかなかホホだけ細くなりにくく、もともとホホだけ皮下脂肪が多い人もいます。バッカルファットは年齢と共にホホ上部から下がってきて、顔の下部分に脂肪がたまると、口元周りにたるみを感じたり、老けて見える印象を与えます。 

 

2、皮下脂肪を吸い出して除去する脂肪吸引

脂肪吸引はこんな人におすすめ

小顔になりたい 

輪郭を整えたい

顔だけ痩せない

余分な脂肪を一気にとりたい

脂肪吸引とは、カニューレと呼ばれる特殊な吸引管で直接脂肪細胞を吸い出して除去することができる施術です。 ホホや二重アゴなどボリュームが気になる部位から部分的に脂肪を除去することが可能です。 ダイエットでは脂肪細胞は減らず、あくまで膨らんだ脂肪細胞がしぼむだけですが、脂肪吸引では脂肪だけではなく脂肪細胞の数自体を減らす 事が出来るため、リバウンドしにくい施術です。 

脂肪吸引は強制的に機械で脂肪細胞自体を吸引していくため、ダイエットでは落としにくかった部位の脂肪も除去できます。また、部分的に除去する脂肪も調整できるため見た目のラインもキレイに整えることが可能です。この細かい微調整は経験や腕によって仕上がりが、左右されますが、経験・技術ともに豊富な医師が担当 いたしますので安心して施術を受けていただけます。 

施術時間は約30分程です。腫れやむくみが出ますが約1週間程で引いてきます。個人差がありますが、メイクでカバーできる程度ですが、内出血により赤紫色になることがあります。

 

3、たるみの原因になるバッカルファット

バッカルファット除去術はこんな人にオススメ

頬にたるみがあるように見えてしまう 

顔が大きく見える

下膨れタイプ 

口の横が膨らんで見える 

バッカルファットとはホホ上部の深い層にある脂肪のことで、若い時はホホ上部に留まりますが、年齢と共に脂肪を支える力が弱まり、脂肪が下へ 下がってきます。脂肪が下がってくると、顔の下の方に脂肪がたまって、口元周りにたるみを感じたり、老けて見えたりします。そのバッカルファットが長い間、顔の下部分にたまっていると、ほうれい線やマリオネットラインなど口元のたるみに見える原因になります。 ほうれい線のシワやマリオネットラインなどをヒアルロン酸などで埋めようとしても、根本的にはバッカルファットが原因で脂肪のふく らみが影や段差を作っている事もあります。この場合はヒアルロン酸などで溝を埋めると、顔全体が膨らんだ印象を与えてしまいがちなので、原因であるバッカルファットを除去することがオススメです。 

バッカルファットの施術は口の中から行う施術で約30分程で終わります。奥の深い層の脂肪を除去するので基本的には内出血等は出にくく、大きな腫れや浮腫みは2~3日ほどで落ち着きます。 傷口は口の中なので分かりません。