二重まぶた

安全・安心、きれいで自然な二重になりたいと思ったら

1、二重の施術には大きく分けて埋没法と切開法があります

 埋没法とは、メスで切らずに針で糸を皮膚に通して留めると、そこに二重のラインが出来上がる方法です。 いわゆるプチ整形といわれる施術で最も簡単な二重の施術です。糸はまぶたの中で留まるため、眼を傷つけることはないので安心です。 また、皮膚は針を刺すだけなので傷跡がほぼ残らないので自然な二重になります。糸を使うだけなので、 腫れ、内出血、痛みなどのダウンタイムもかなり少ないため、仕事を休めない人でも気軽に受けることができるので非常に人気があります。 

 切開法とは、なりたい二重のラインに沿って皮膚を切開し二重にする施術です。 埋没法と比べて半永久的な二重になります。 埋没法では難しい腫れぼったいまぶたや、たるみの多いまぶたでも二重にすることが可能です。また、傷跡は二重のライン上なのでほとんど目立ちません。

  方法は患者様のご希望に合わせて決めていきますが、基本的にはまぶたに負担の少ない埋没法がオススメです。まぶたのタイプや、ご希望の二重のラインは人それぞれなので、患者様の元々の眼の状態や希望の二重の幅、ダウンタイムの長さなど様々な観点から相談させてもらい、患者様それぞれに最適な施術を カウンセリングで説明させていただきます。

 

2、GRACEの腫れにくい埋没法とは

埋没法はこんな人にオススメです。

一重から二重になりたい

二重だけどもっと二重の幅を広げたい

たるみで二重の幅が狭くなってきた

切開するのは抵抗がある

ダウンタイムが極力少ないほうがいい

埋没法は施術時間も約20分程で、腫れ、内出血も少なく簡単にキレイな二重になりますが、デメリットもあります。まぶたが腫れぼったい人などは二重が薄くなったり、狭くなることもあります。たるみが多い人ではキレイなラインになりにくいこともあります。

GRACEの埋没法は、ラインを決めていくところが一番重要と考えておりますので、納得いくまで患者様と希望のラインを話し合っていきます。施術では極細麻酔針と強度のある極細の縫合糸を使うことにより、腫れや内出血や痛みを極端に少なくし、強度も高く戻りにくい二重形成を可能にしました。アフターケアも検診はもちろん無料で、保証期間内は再施術も無料で受けていただけます。

 

3、GRACEのパッチリ切開法とは

二重術切開法はこんな方におすすめです。

 パッチリとした二重になりたい

腫れっぼたい印象を改善したい 

ハッキリした目元になりたい 

半永久的に持続させたい 

埋没法でラインがとれてしまったことがある

埋没法に比べてしっかりした安定したラインが半永久的に持続しますが、デメリットもあります。切開しているので目立ちにくいと言っても傷跡が残ります。埋没法に比べてダウンタイムも長めになり、取れにくい反面、元には戻すのは困難です。

GRACEの切開法は患者様のご希望の二重のラインをよりキレイに調整します。まぶたの状態は人それぞれで、厚みも違えば、脂肪の量も違います。これを絶妙に調整して施術していくことにより完成度の高い二重になります。

 

4、二重の施術といっしょにオススメの施術

目頭切開

目頭にある蒙古ひだを解消することで自然な幅の平行型の二重に近づきます。 

眼瞼下垂

    目の開きを改善することでより大きな目で明るい印象になります。 

たれ目形成術(グラマラスライン) 

切らずにたれ目にすることで女性らしい優しい印象になります。 

涙袋形成術(ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸の注入で涙袋を作ることによりはっきりとした大きい目元の印象になります。