医療レーザー脱毛

痛みが少ない医療レーザー脱毛

グレーススキンクリニックの医療レーザー脱毛は

 

 ★ しっかり脱毛

 ★ 痛みが少ない

 ★ ムラなくキレイ

 ★ 硬毛化しません

 ★ 肌質・毛質を問いません

 

 

1、痛みが少ない蓄熱脱毛

蓄熱脱毛という最新脱毛法が痛みを大幅に軽減しました。

痛みが苦手な方もお受けいただいています。

従来の医療レーザー脱毛は、針でチクチク突いたような痛みを感じることがあります。これは照射したレーザー光線が毛包内のメラニン色素に反応し発熱することで起こる痛みです。毛包細胞を破壊し、毛の再生を防ぐというメカニズムで脱毛を促すため仕方のない痛みでした。

これに対し、蓄熱脱毛は弱いエネルギーのレーザーを繰り返し照射して皮下に熱を蓄えて脱毛する新しい脱毛方法です。広い範囲に弱いエネルギーを徐々に与えて毛包を破壊するので痛みが少ないのです。加えて、高性能な冷却装置を組み合わせているため、これまでのレーザー脱毛に比べて格段に刺激の少ない脱毛を体感していただけます。

 

 

2、ムラなくキレイにスピーディー

冷却性能が格段に進化した新型ヘッドで、冷却しながらレーザーを照射するのでムラのないスピーディーな脱毛が可能になりました。

その特徴的なヘッドの蓄熱脱毛は、レーザーの照射面積が広く、従来のヘッドに比べて施術時間は、なんと約半分です。その為痛みや肌へのダメージが軽減され、背中や脚などの広い部位や全身脱毛もスピーディーに終わります。

また従来のレーザー脱毛は照射面が1方向にしか移動させることができないので、レーザーの当て残しが発生しやすく脱毛ムラができてしまうこともありました。蓄熱脱毛は自由に移動しながらまんべんなくレーザー照射ができるので効果のムラがありません。

 

 

3、肌質・毛質を問いません

これまで、日焼けした肌では脱毛できないケースがありました。

蓄熱脱毛は肌質や毛質を問わず脱毛ができます。従来の医療レーザー脱毛はメラニン色素に対して高出力レーザーを照射していたため、日焼けされている方や、肌の色の黒い方は脱毛できませんでした。蓄熱脱毛による脱毛は毛包を狙う脱毛方法のためこれらの方にも安全に脱毛できます。

また、産毛や白髪などは従来のレーザーではメラニン色素を捉えきれずに脱毛できないケースがありました。ソプラノアイスは広い範囲に弱いエネルギーを徐々に与えて毛包を破壊するので産毛を始め、白髪や太くて硬い毛などもほとんど痛みを感じることなく施術を受けていただけます。

 

★料金表はこちら