二重まぶた

二重まぶたのモニター募集

二重まぶたの埋没法が半額です

 

 埋没法は、メスで切らない二重まぶたの方法です。針で糸を皮膚に通して留めると、そこに二重のラインが出来上がります。 いわゆるプチ整形といわれる施術で最も簡単な二重の施術です。糸はまぶたの中で留まるため、眼を傷つけることはないので安心です。 また、皮膚は針を刺すだけなので傷跡がほぼ残らないので自然な二重になります。糸を使うだけなので、 腫れ、内出血、痛みなどのダウンタイムもかなり少ないため、仕事を休めない人でも気軽に受けることができるので非常に人気があります。

 

GRACEの腫れにくい埋没法とは

埋没法はこんな人にオススメです。
・一重から二重になりたい
・二重だけどもっと二重の幅を広げたい
・たるみで二重の幅が狭くなってきた
・切開するのは抵抗がある
・ダウンタイムが極力少ないほうがいい
埋没法は施術時間も約20分程で、腫れ、内出血も少なく簡単にキレイな二重になりますが、デメリットもあります。まぶたが腫れぼったい人などは二重が薄くなったり、狭くなることもあります。たるみが多い人ではキレイなラインになりにくいこともあります。
GRACEの埋没法は、ラインを決めていくところが一番重要と考えておりますので、納得いくまで患者様と希望のラインを話し合っていきます。施術では極細麻酔針と強度のある極細の縫合糸を使うことにより、腫れや内出血や痛みを極端に少なくし、強度も高く戻りにくい二重形成を可能にしました。アフターケアも検診はもちろん無料で、保証期間内は再施術も無料で受けていただけます。

 

料金はこちら→