わきが・多汗症

ワキガ・わき汗治療にミラドライ

 

ミラドライとは皮膚を切らないワキガ・多汗症の画期的治療です。

ミラドライの効果と安全性はFDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる政府機関)で認められており、腋窩多汗症、腋臭症、減毛の適応で承認を取得しています。日本国内でも2018年に腋窩多汗症治療器として薬事承認を取得している、唯一の機器です。

従来のワキガ・多汗症治療といえば外科手術かボトックス注射でした。しかし、効果を確実に得られる外科手術は皮膚を切開するため皮膚を痛めたりダウンタイムがあり、休みが必要です。ボトックス注射はダウンタイムが無いものの持続期間が4~6ヶ月と継続的に治療する必要があります。ミラドライは皮膚を切開しないため、傷痕もなく、当日からシャワーを浴びることも可能です。また、治療直後より効果が実感でき、外科手術と同等の効果が期待できます。

 

当院では日本で4台のみの、高出力(High Power)ミラドライを導入しており、レベル8での照射が可能であり、最大限の治療効果が得られます。

ノーマルミラドライ

ノーマルミラドライ 最大出力レベル 

高出力ミラドライ

当院の高出力(High Power)ミラドライ 最大出力レベル 

 

 

ミラドライはこんな人へおすすめ

ワキの汗・汗の臭い・汗ジミ・黄ばみ

・わき汗、臭いが気になる。

・治療したいけど手術は怖い。

・汗の臭いを気にせずに生活がしたい。

・他の人に治療していることを知られたくない。

・仕事が忙しくてあまり休めない。

・傷跡を残したくない。

・服の黄ばみ・汗ジミが気になる。

 

 

ミラドライの特長

メスを使わない

ミラドライは、マイクロ波を照射する施術で、手術のように切開することはありません。

施術中の痛みが無い

照射する前に局所麻酔を行いますので、治療中の痛みは、ありません。

傷あとが残らない

皮膚を切らないので、傷あとが残らず、皮膚にダメージが残ることもありません。

日常生活に支障が少ない

日常生活に支障が出ることは、ほとんどありません。治療当日からシャワー浴も可能です。

効果が高く、長く続く

破壊された汗腺は再生しないため、ワキガ・多汗症が再発しにくく、長期間効果が持続します。

※効果のあらわれ方と持続期間には、個人差があります。

1回で両ワキの治療が完了

両ワキの照射で、60分程度です。その他に、診察・準備があります。

 

 

ミラドライの効果の仕組み

ミラドライは、ワキの皮膚の表面にマイクロウェーブを照射し、皮下の汗腺を破壊することで発汗作用を抑える画期的な施術方法です。

ミラドライのマイクロ波は水分の多いアポクリン汗腺・エクリン汗腺のみに反応します。 マイクロ波は広範囲且つ、均一に照射されるため、周辺組織にほとんどダメージを与えず汗腺を壊すことが可能です。 

ワキの下の汗やにおいの原因となるアポクリン腺・エクリン腺が集中している層へマイクロウェーブ(電磁波)をターゲット照射します。

エネルギーは汗腺に吸収されていきます。ミラドライは自動的にエネルギーの深さと幅を最適化しています。

 

ミラドライの冷却システムは特別なクーリングシステムによってお肌を冷却、保護しながら汗腺に集中されます。

 

 

ミラドライのQ&A

Q.ミラドライ治療時間はどれくらいかかりますか?

治療時間は通常約60分ほどです。その他の準備時間をいれて約90分ほどです。

Q.ミラドライの治療は痛いですか?

事前にワキに局所麻酔をしますので、ミラドライ施術中に痛みを感じることはありません。

施術当日は腫れや不快感を緩和するために、アイスパックを使ってワキの下を冷やしていただきます。腫れにより痛みがある場合は痛み止めを内服していただくことで痛みが和らぎます。

Q.治療を受けていつごろから効果が分かりますか?

ほとんどの方は施術直後から効果を実感していただけます。

Q.通常の生活に戻れるのはいつですか?

治療直後より一般的な日常生活は可能です。ただし、治療当日の入浴は避け、シャワーを浴びる程度にしてください。

Q.他院でワキガの手術を受けている場合でも、ミラドライを受けることは可能ですか?

ワキガの手術を受けた後でも、ミラドライは皮膚をあまり痛めない施術であるため、手術後でも受けていただくことが可能です。しかし、皮膚の状態によっては熱傷等のリスクや通常の効果が得られない場合がありますので、一度ご相談にお越しください。